トップページ >> 北海道医療ニュース
北海道医療ニュース 2020年(令和2年)2月28日付

北海道医療新聞社 02/28(金)配信

南桧山圏で連携推進法人設立へ、道立江差に入院機能集約


 道は、人口減少や高齢者の増加が急速に進む南桧山圏域の医療提供体制確保へ、「地域医療連携推進法人」の設立を決めた。道立江差病院(伊藤靖院長・198床)を札医大病院の地域医療研究教育センター(仮称)と位置付けて入院機能を集約、地域包括ケア拠点として圏域の公立病院・診療所等と連携体制構築を図る。同法人設立は本道初で、9月の法人認可を経て、2020年度中の運用開始を目指す。
 26日に開かれた南桧山保健医療福祉圏域連携推進会議地域医療構想専門部会で説明した。江差、上ノ国、厚沢部、乙部、奥尻の5町で構成する南桧山圏は、15年に2万3,800人だった人口が25年に23%減の1万8,300人余りに減少すると推計されている。入院受給率は46.3%と低く、患者流出率は53.7%で、主に南渡島圏に流出。

日医総研承継調査、半数弱が後継者不在

近森氏、絞り込みと連携重要─北大・病院経営人材育成拠点シンポで講演

北海道循環器、心リハ4セッション体制に

19年の道内診療所開業59件、有床診7年ぶりゼロ

北海道医療ニュース一覧

2016年09月02日(金)

道内透析患者、初の減少

2016年01月01日(金)

動き出した国際化

2015年04月17日(金)

道、周産期医療の実態把握へ

2015年03月06日(金)

道、女性医師支援強化へ

北海道・札幌で転職をお考えの薬剤師の皆さま、まずはキャリア・フォースへお気軽にご相談ください。

「新しい職場で心機一転チャレンジしたい!」「給与・待遇アップを目指したい!」「自分や家族の希望を優先した無理のない働き方をしたい!」など、あなたの置かれている環境によってお仕事選びの基準は変わってくるものです。キャリア・フォースでは専任コンサルタントがあなたを担当し、情報収集から面接の設定、条件交渉など転職活動全般をしっかりとサポートします。だからこそ在職中で忙しい薬剤師さんも希望する職場へと安心して転職することができるのです。まずはお気軽にご相談ください。

職業紹介派遣 無料仮登録 開業支援事業

個人情報保護方針 Q&A 関連リンク 会社概要

お問い合わせ TEL.011-736-1113