トップページ >> 北海道医療ニュース
北海道医療ニュース 2020年(令和2年)12月18日付

北海道医療新聞社 12/18(金)配信

道内地ケア4272床に改定半年で5.5%増


 2020年度診療報酬改定から半年の10月1日現在、道厚生局の資料に基づき本紙が集計した道内の地域包括ケア病床数は、改定直前の3月から5.5%(222床)増の4272床、届け出施設数は3施設増の134施設となった。新設は8施設199床、返上が5施設149床、増床が15施設192床、減床は3施設20床。サブアキュート機能の比重が大きい病棟入院料1・3と入院医療管理料1・3は合計で215床増えており、純増分の97%を占める。

診療所の半数以上が今後可能性―日医オンライン診療参入調査


 日医総研が、日医会員の診療所を対象に9?10月実施した「電話や情報通信機器を用いた診療についてのアンケート調査」結果で、電話以外の情報通信機器を用いたオンライン診療実施は、今後実施予定を含めて15・4%と少ない状況だったが、「現在実施していない、今後は未定」との回答が53・7%みられたことから、「診療所の半数以上が新たにオンライン診療に参入する可能性がある」と分析している。

プロポリス食物アレルギーに効果も―北大(薬)松田教授ら


 北大薬学研究院の柏倉淳一講師と松田正教授らの研究グループは、ミツバチ産品のプロポリスがIgEに依存した好塩基球活性化反応を抑制することを発見し、食物アレルギーの新たな治療薬開発につながる可能性があると発表した。日本アレルギー学会英文誌「Allergology International」に2日付で掲載された。

新札幌整形外科北大と連携し女性アスリートを支援


 厚別区の新札幌整形外科病院(吉本尚理事長・88床)は、女性アスリート外来を開設している。後藤佳子医師を中心に、北大病院スポーツ医学診療センター、婦人科、管理栄養士と連携し、高い専門性を生かして、特有のスポーツ障害や健康問題等に取り組んでいる。

北海道医療ニュース一覧

2020年10月23日(金)

医師適合率5年連続90%台

2016年09月02日(金)

道内透析患者、初の減少

2016年01月01日(金)

動き出した国際化

2015年04月17日(金)

道、周産期医療の実態把握へ

2015年03月06日(金)

道、女性医師支援強化へ

北海道・札幌で転職をお考えの薬剤師の皆さま、まずはキャリア・フォースへお気軽にご相談ください。

「新しい職場で心機一転チャレンジしたい!」「給与・待遇アップを目指したい!」「自分や家族の希望を優先した無理のない働き方をしたい!」など、あなたの置かれている環境によってお仕事選びの基準は変わってくるものです。キャリア・フォースでは専任コンサルタントがあなたを担当し、情報収集から面接の設定、条件交渉など転職活動全般をしっかりとサポートします。だからこそ在職中で忙しい薬剤師さんも希望する職場へと安心して転職することができるのです。まずはお気軽にご相談ください。

職業紹介派遣 無料仮登録 開業支援事業

個人情報保護方針 Q&A 関連リンク 会社概要

お問い合わせ TEL.011-736-1113