トップページ >> 北海道医療ニュース
北海道医療ニュース 2020年(令和2年)10月16日付

北海道医療新聞社 10/16(金)配信

道内専門研修施設専攻医月給65万6400円


 道地域医師連携支援センター(道保健福祉部地域医療推進局地域医療課)の資料に基づく本紙集計で、3医育大を含む道内専門研修施設の2021年度募集における平均月額概算給与は前年度から8600円増の65万6400円だった。3医育大23万9300円(前年度比増減なし)、大学以外は69万1200円(9300円増)。全40施設のうち、給与を公表している39施設を調査した。

オンライン健康相談定義明確化など提言―日医


 日医の中川俊男会長は定例記者会見で、オンライン健康相談について、1.国としての定義の明確化2.省庁横断的な指針の作成3.業界ガイドラインの作成4.利用者リテラシーの向上─を提言するとともに、本人認証の徹底など、システム面での整備が急務だとする見解を公表した。

新型コロナ病状進みやすさに年齢差―北大人獣感染症C


 北大人獣共通感染症リサーチセンターの大森亮介准教授らの研究グループは、新型コロナウイルス感染症の重症者と死亡者が高齢者に偏っていることについて数理モデルで検証し、感染のしやすさは年齢によらないものの、感染成立後の病状の進みやすさが年齢によって異なることが分かったと発表した。研究成果は「Scientific Reports」でオンライン公開されている。

日本医療大学病院21年秋移転オープン


 豊平区の日本医療大学病院(大友透理事長・92床)は、2021年秋のオープンを目指し、同区月寒東3条11丁目への移転新築工事を進めている。回復期リハビリに注力し、地域のかかりつけ病院としての機能を継承。来春、隣接地に移転する日本医療大の臨床教育や研究の場としても活用する。

聖ヶ丘男性スタッフの看護・介護性差に配慮


 伊達市の聖ヶ丘病院(上原總一郎理事長、目良浩一院長・288床)は、女性患者を対象に、男性スタッフが羞恥心を伴う医療行為や看護・介護を提供する際のイメージを調査。一人一人の感情把握や、情報共有を図るとともに、短時間で終える技術の習得などに努めている。

北海道医療ニュース一覧

2016年09月02日(金)

道内透析患者、初の減少

2016年01月01日(金)

動き出した国際化

2015年04月17日(金)

道、周産期医療の実態把握へ

2015年03月06日(金)

道、女性医師支援強化へ

北海道・札幌で転職をお考えの薬剤師の皆さま、まずはキャリア・フォースへお気軽にご相談ください。

「新しい職場で心機一転チャレンジしたい!」「給与・待遇アップを目指したい!」「自分や家族の希望を優先した無理のない働き方をしたい!」など、あなたの置かれている環境によってお仕事選びの基準は変わってくるものです。キャリア・フォースでは専任コンサルタントがあなたを担当し、情報収集から面接の設定、条件交渉など転職活動全般をしっかりとサポートします。だからこそ在職中で忙しい薬剤師さんも希望する職場へと安心して転職することができるのです。まずはお気軽にご相談ください。

職業紹介派遣 無料仮登録 開業支援事業

個人情報保護方針 Q&A 関連リンク 会社概要

お問い合わせ TEL.011-736-1113